2014年9月7日日曜日

Command & Control 中東防衛戦争ゲーム

Command & Control 中東防衛戦争ゲーム
中東の町中の様なマップ上に機関砲やRPGそれに迫撃砲等の防衛ユニットを配置して、ウサマ・ビンラーディン率いるアルカイダの様な敵から街への侵攻を防衛する戦争ゲームです。ルールは簡単、マップ上にある六角形のマスの様な場所に防衛ユニットを予算の範囲で配置していきます、準備ができたら右上のプレーヤアイコンをクリックすると戦闘開始。ある程度戦闘が進むと左下からヒューイ戦闘ヘリのロケット弾援護や、A10爆撃機による援護爆撃を受ける事が出来るようになります。




遊び方、四角いマスをクリックすると兵器アイコンが表示されます。長い弾は機関砲、ロケットの絵はRPGユニット、筒が斜めになった兵器は迫撃砲です。好きな兵器をクリックすると配備する事が可能です。


防衛ユニットを配置していくと兵器アイコンが六角形のマスの上に表示されます。クリックして$のアイコンをクリックすると売却して他の兵器を置くことも出来ます。

防衛ユニットも攻撃されます。青いバーがあるのですがそれが防衛ユニットのライフレベルです。ライフレベルがなくなると一時的に無効化にされてしまいます。


無効化になってしまった防衛ユニットは時間を置くと復活します。


ミッション2である程度ゲームが進行すると防衛ユニットのアップグレードが行えるようになります。三連迫撃砲や二連機関砲にRPGも鋭い弾道の絵に切り替わってパワーアップさせる事が出来ます。


援護ユニットを呼ぶ。左下のヒューイヘリまたはA10のアイコンがクリックできる状態ならクリックして援護させる事が出来ます。


クリックしたらマップ上のに赤い印が出てきます、敵のいる場所に赤い印を併せてクリックで援護攻撃をさせる事が出来ます。


A10の場合結構大きな爆発イベントが発生します。一度援護を頼むと次回の援護を使えるようには少し時間を置く必要があります。

0 件のコメント :

コメントを投稿

ゲームの感想、情報気軽に書き込んで下さいね♪
コメントの記入者は匿名を選べばそのままメッセージ投稿出来ます。