2014年4月2日水曜日

巨大昆虫と爬虫類と戦う防衛ゲーム Colony Defenders TD2

巨大昆虫と爬虫類と戦う防衛ゲーム Colony Defenders TD2
現代版風の谷のナウシカの様(近代化したトルメキア軍?)な巨大な昆虫や爬虫類が基地に襲いかかってくるのでそれを近代兵器で防衛するゲームです。プレーヤーはベース基地までの通り道に、マシンガンやPRG発射台、レーザー砲等の防衛ユニットを配置して昆虫や爬虫類がベース基地に襲いかかるのを阻止していきます。防衛ユニットは設置出来る場所は決められているので何処にどのようなユニットを配置するのがベストなのかをプレーヤーは考えます。途中援護ミサイル砲撃等も行うことができるのでここぞと言う時は爆撃要請でピンチを脱する場面があったりして面白いです。


遊び方は簡単、防衛ユニットを設置できるベースをクリックして配置する防衛ユニット種類を決めるだけです。


ゲームの流れと言うかルールと言うかゲーム中のポイントとしましては。まず兵器を買うお金は敵を倒したり早く敵のWAVEを開始する事でユニットを買う/ユニットをアップグレードするお金やユニットをもらうことが出来るのですが、その他ベース基地のそばでせかせか動いている謎の虫が居ると思うのですがこれもまた重要なクリスタルを基地に蓄えてくれている要素にになります。クリスタルを使って兵器の強さをアップグレードしたりも出来るようでマップ左下のクリスタルの数が増えたら兵器に投入し攻撃能力を強める事が出来ます。図の下の方に居るのがクリスタルを運ぶ虫せかせかと働きます。クリスタルがたまったら防衛ユニットをクリックしてクリスタルを最大2つまで設置する事が出来ます。


防衛ユニットの種類、一番上のマシンガンがレベル1から使えます。左回りで説明します。


  • 一番最初から使えるのがMACHINEGUNです。機関砲からバルカン砲にアップグレード出来ます。一般的に全ての敵に有効
  • 左回り二番目、HEAT ROCKET LAUNCHERはミサイルです。トンボの様な虫に効果的です。密集型の的にも有効。
  • RAZR CANONはレーザービーム砲です。一体の敵をやっつけるには最適ですが密集タイプは苦手。
  • FROST CANONもレーザービーム砲ですが毒ガスが混ざっている感じです。これも密集型には苦手
  • FROST ROCKET LAUNCHERもミサイルなのですが毒ガスの様なものを撒き散らします。どの程度の効果があるのかは不明
一応一番効果的なのはミサイルタイプです。アップグレードすると二発のミサイルをそれぞれ発射する事ができるようになり、密集で襲い掛かってくる昆虫と爬虫類を一掃できます。次はマシンガンです。バルカン砲にアップグレードしたら細かい敵を一掃する事が出来ます。最初の方はちょっと余り役に立たないのがレーザービーム砲です余り多様しない方がベストです。


ゲームをコンプリート出来たら、右上から獲得した星の数に応じてアップグレードする事が出来ます。好みの防衛ユニットのスキルをアップして次のミッションを戦います。


最後に援護射撃の説明をしようとミッション3で説明しようとしたら、なんとあのピグミンに出てきそうな大型の昆虫が登場してきました。これはレーザービーム砲が必要ですよね。援護射撃は時間を置いて何度も使えます。左がミサイルで右側雷?援護が出来ます。

0 件のコメント :

コメントを投稿

ゲームの感想、情報気軽に書き込んで下さいね♪
コメントの記入者は匿名を選べばそのままメッセージ投稿出来ます。