2013年8月20日火曜日

3Dヘリコプター操縦レスキューゲーム

3Dヘリコプター操縦レスキューゲーム
unityプラグインで遊べる本格的な3Dヘリコプター操縦のレスキューゲームです。ホバリングに少し手を焼きますがかなり面白いです。プレーヤーは航空母艦から飛び立ち、壊れたビルが沢山立ち並ぶ島へ飛び、青色フラグで印されている要救助者をヘリコプターのロープで救出していく内容です。

ちょっと操縦方法にコツが必要なのでよく読んでから遊んでください。
  • 左シフトキーエンジンの回転数を上げる。上昇
  • スペースキーはエンジンの回転数を下げる。降下
  • Wキーヘリを前に飛ばす
  • Sキーヘリを後ろに飛ばす
  • Aキーヘリを左へ飛ばす
  • Dキーヘリを右へ飛ばす
  • ヘリのテール移動(回転)は、マウスのカーソルを画面の左右に合わせるとヘリの向きが変わります。(Cキーで視点を切り替える必要がある)
  • Cキー、カメラ切り替え。水平、パイロット視点、上から視点に切り替わります。
  • クリックしたままでロープを下ろします。
  • ロープで救助者をキャッチしたら、Qキーで巻き、救助成功となります。
  • 一時停止Mキー(メニュー)です。Resumeでゲームに戻ることが出来ます。
救助者の上に来たらCキーでヘリを見下ろすカメラに切り替えて、スペースキーを少し押しながら降下していきます。


ロープを下ろして救助者がロープを掴むと赤いアラートでQキーを押しなさいと出ます。Qキーを押してロープを巻き上げて青い文字で救出成功と表示されたら次のターゲットへ向かいます。


スペースキーで降下する目安の左回転数のメーターは50前後です。スペースキーをちょっと押して50ぐらいになったら離します。そうすると徐々に降下する事が出来ます。50となっても自動的にホバリングする回転数60へとゆっくりと戻ります。

0 件のコメント :

コメントを投稿

ゲームの感想、情報気軽に書き込んで下さいね♪
コメントの記入者は匿名を選べばそのままメッセージ投稿出来ます。