2012年6月4日月曜日

ローマの剣闘士ファイターゲーム

ローマの剣闘士ファイターゲーム
ローマを題材にした映画でよく見かける剣闘士を育てていくファイターゲームです。プレーヤーは女性又は男性のファイターを選んで名前を付けて、各地域で開催されている剣闘士競技場で対戦相手のファイターを選んで命をかけて戦います。戦いはターン制で面白いのが相手のどの部位を攻撃するのかを選べる点、手足を集中的に狙うもよし、胴体を集中的に突く攻撃も有効です。どこかの部位のHPがなくなると負けと言うことになります。

遊び方、基本的にマウスとクリックのみの操作です。戦闘シーンの説明を簡単に記載しておきます。またちょっとしかプレーしてないので詳しくはわからないのでご了承願います。まず最初はチュートリアル対戦から開始されます。全部SKIPを選んで説明を飛ばしても概ねの操作方法を把握していれば大丈夫です。

まず余り意味が無い左下のRowメニューは、攻撃射程距離から一歩退くか射程範囲外から範囲内に入るメニューです。一歩引くと入る時に次に攻撃を受けるので余り使わないです。CROWD APPEALはMP値をアップするです恐らく攻撃能力を上げるものだと思うのですが攻撃ではないのでこれも単独線では使わないと思います(お金がたまったらペアを組むことできるのでその時使うかもしれません)、肝心なのはATTACKです。次の説明を御覧ください。


ATTACKは攻撃です、最初プレーヤー先攻なのでいきなり攻撃を開始した方が圧倒的に有利。アタックには(やりを持ったときは変わるかもしれません)WEAK軽く斬りつけると思います(命中率高い)、MIDEUM突く(通常の命中率でダメージを与えるのが硬い)、STRONG大きく切りつける(ダメージ度は大きいですが外す可能性があります)から選んで、次の説明を御覧ください。



攻撃メニューを決めたら敵のどの部位を攻撃するのか、攻撃部位のHP(ライフ)と命中率が%で表示されます。胴体が一番命中率高いですがHPが多いのでちょっと時間がかかるかもしれません。決めたらその部位をクリックします。


部位を決めたら攻撃を行います。ヒットしたらダメージ度が数字で表示されます。


最初レベルが上がるまでは使えないメニューなどがありますブロックも盾を買わないと使えないと思います。特殊スキルを付けることでこの上から二番目のTECHNQUEで特殊な攻撃が仕掛けられる様子です。それから、手のHPが少なくなると攻撃能力を失う様子です。まだまだ奥が深そうで超面白いゲームです。それからゲームが終ったらメインメニューからショップへ行ったり、スキルアップしたりすることが出来ます。


それから勝利した時の処理方法ですが、こちらのBLOODを選ぶと敵をころしてしまう事が出来、相手の持っている武器防具を奪うことが出来ます。


BLOODを選ぶとグロいシーンが表示されるので注意。


奪った武器防具は自分のボックスにしまうことが出来ます。町へ出る、スキルアップするにはBackメニューから行くことが出来ます。そのまま対戦するなら左側のメニューから適当な相手をクリックして選ぶと戦うことが出来ます。ドクロアイコンが表示されているのは一度勝った対戦相手です。

0 件のコメント :

コメントを投稿

ゲームの感想、情報気軽に書き込んで下さいね♪
コメントの記入者は匿名を選べばそのままメッセージ投稿出来ます。