2010年5月30日日曜日

最前線戦争防衛ゲーム

最前線戦争防衛ゲーム
第二次大戦でのノルマンディー上陸作戦後、フランス奪還へ向かう連合軍の戦争をテーマにシュミレーション戦争して行きます。最初はイタリア進行となる様子。基本的には最前線でドイツ軍の反撃から防衛する内容となり、司令部の有る前線基地周辺に前線有刺鉄線ユニットを配置、対戦車砲と機関銃を配備したり作戦を考えます。

戦闘態勢が整ったら画面右上Readをクリックして戦争開始。一つの作戦は4段階に別れて進行します。

遊び方簡易説明
まず左下に軍事ユニットポイントがあります。そのポイント以内に陣地を強化する事が出来ます。
有刺鉄線、機関銃座、砲兵ユニットの防衛戦を配備するにはまず軍事ポイントの直ぐ下にあるBUILD DEFENCEボタンから選択します。
備考:間違えたらXアイコンをクリックすると配備中止して改めて設置出来ます
Bilndagesは機銃銃座を配備
Trenchesは有刺鉄線防衛ライン(大中小から選んで配備出来ます)
AA guns and machineguns軽機銃銃座と榴弾砲を配備する事が出来ます
Anti tank gunsは対戦車砲を配備出来ます。

部隊を配備可能な位置は、陣地のライン以内になります。グリーンの線で見ることが出来ます。グリーンの位置ならクリックすると設置してくれます。

有刺鉄線の防衛戦を作ったら、小隊を配備します。画面左側に配備する小隊を選択する画面が出ます。
配備する小隊の内容ですが、ダメージを与えられる兵士と兵器のアイコンがグリーンなら有効、イエローなら中程度の攻撃能力があり、赤なら殆どダメージを与えることがでいない事を意味します。ドイツ軍が戦車を配備ならAnti Tank Gune対戦車砲を別途配備する必要があります。

砲兵ユニット対戦車砲、それに機銃を配備する場合、射線を考えなければならないので注意下さい。砲兵ユニットをクリックしてマウスで射線方向を決定します。射線は後から変更出来ません。

左右十字砲火体型と真ん中戦車砲を配備てみました。準備完了したら右上Readをクリックで戦争開始です。

戦争に勝ったら、さらにドイツを目指して進軍します。まるでパットンみたいでカッコいいですね。一つの作戦が終了したらBackをクリックし次の作戦地点をクリックして右下Playをクリック。イタリアを取り敢えず目指して進軍し連合軍を勝利に導きます

0 件のコメント :

コメントを投稿

ゲームの感想、情報気軽に書き込んで下さいね♪
コメントの記入者は匿名を選べばそのままメッセージ投稿出来ます。